本日 8 人 - 昨日 28 人 - 累計 40778 人
3P1A2088
オフシーズン...競技によって季節や期間は様々ですが、オフにはオフなりの過ごし方が必要です。野球で言うと、まさに今がオフに相当します。最も寒い季節に突入しますので、活動するにしてもそれなりに考えておく必要があります。

シーズン中に肩肘を傷めた、では来季はそうならないように今から準備をする...良い心掛けでしょう!柔軟性が不足していたならば、今からその対策を始める。バッティングに課題があれば、肩肘に負担をかけずにスイング練習をしておく。等々、工夫次第でいろいろなことができます。

トレーナー経験、治療経験、これらを合わせて選手のサポートに当たっているのが当院の特色です!どんな相談でも構いませんので、遠慮なくご連絡下さい。年内は31日まで診療致します(*14:00終了です)。どうぞ宜しくお願い致します♪



先日、「ふじのみやハハラッチ」さんに取り上げて頂きました。実際に治療を体験して頂き、記者さんの実体験に基づいて上手に(本当に上手!)に記事にして頂きました。本当に感謝です♪

24日(日)は、富士山世界遺産センターのオープン記念祭。各商店街でもいろいろとイベントを開催します。当院もサービス企画をしますのでお楽しみに♪詳細は明日か明後日(直前でスイマセン...)にHPまたはFBでお知らせ致します。

ふじのみやハハラッチ」←こちらをご覧下さいませ♪

FB_IMG_1491002900638
ストレッチのパターンは多種多様です!「慣れ」が生まれてきたら時々変えていかないといけません。基本種目は崩さず、少し応用を効かせるのがベスト!だと思います。

当院では野球少年にこのような種目(画像参照)をおすすめしています。「縮こまっていた感覚が無くなった!」と、とても喜んで頂けます。

冬場はこのようなことを吸収するチャンスです。春までどう仕上げていくか?地道な習慣がきっと功を奏するでしょう...。当院は現場で役立つ取り組みを日々考えています。野球に限らず、様々な競技をサポートして行きますので、どうぞ皆様宜しくお願い致します。

鍼灸用品① 鍼灸用品② 鍼灸用品③鍼灸マッサージ治療院、我が国には古くから根付いているのですが意外と理解されていない部分があります。治療にまつわる道具や器具も日々変化(進化)しているのも事実です。

まずは治療で使用する針、これらはすべてディスポーザブル(患者さん一人に対して使い捨て)です。使い回すことは一切ありませんのでご心配なく!

お灸の種類もいくつかあり、心地良い温熱を与える間接灸(せんねん灸的な)や温灸器、ピリッと熱い物まで様々です。目的によって幅広く使い分けています。

アロマオイルを使った心地良いマッサージ、吸玉療法(カッピング)等も大変好評を頂いています。

「痛い」とか「熱い」等の先入観を持たれ、敷居の高いところ...そんな風に思われている現実もあるようですが、庶民的で日常に沿った考えを持っているのが鍼灸マッサージ治療院です。これまでの先入観を捨てて、ぜひ一度ご来院してみて下さい♪

CIMG6293 CIMG6295当院の吸角療法(他の呼び方では吸玉療法、エステ業界ではカッピング等)は最もシンプルな方法で治療に取り入れています。専用のガラスカップ内を火で温め、真空状態にしてパコッと!事前にホットタオルとオイルケアを施しているので、肌へのストレスを抑えた状態を整えています。

筋疲労の強い運動部員や肉体労働者には非常に喜ばれています!ここ最近で言うところの、"筋膜リリース"のような治療効果も十分に期待できます。

気になっている方は非常に多いようなので、そんな方はぜひ当院でお試し下さい。冷え込みの強まるこの季節、おすすめの治療ですョ~♪