本日 7 人 - 昨日 28 人 - 累計 40777 人
DSC_0010
当院は今年の6月で開業15年を迎えます!「もう15年」という思いもあれば、「まで15年」という思いもあります。これまで大変多くの方々の協力や後押しがあっての15年だと思います(まだその日を迎えてませんね!)あと4ヶ月ほどで節目となりますが、無事にその日を迎えられるようコツコツ頑張ります。


DSC_0559
今年の冬は記録的な寒さなようですね!「冬ってここまで寒かった?」のような会話が毎日されています。身体の中も外も、しっかり温めて過ごして行きたいものですね!

身体の中で熱を生み出すところは...そう、筋肉です。運動で筋肉を十分に使うと身体は温かくなりますね。適度な運動で代謝を上げる、これって本当に大事なことです。

では、運動できる身体を準備するには...そう、食事が必要です。エネルギーを蓄えておかないと十分な運動はできません。食事をするだけでも体温は上がる仕組みがありますがね。

しっかり食べて、適度に運動をして、しっかり睡眠を取る...簡単に言うとこんなサイクルが必要と言うこと!です。日々健康な人はサイクルのバランスが整っている人です。自分を振り返り、身の回りの健康な人と比べてみましょう。きっと何かが感じられると思います。

セルフケア、セルフコンディショニング...やっぱり大事です!

CIMG7143
人の体調は必ず好不調を繰り返すもの...と言われています。普通に生活していても、いつの間にか悪くなったり良くなったりするようです。つまり、「波がある」という訳です。

以前知り合いの監督さん(某社会人有名チームの)がこう呟いていました。

どんなに良いピッチャーでも、好調は2週間なんだよなぁ...

好調の意味は幅広く奥深いものだとは思いますが、常時維持することは難しいことなんだそうです。プロのスポーツ選手でも同様のことが言えるようです。

人は自然の中に生きています。自然界には様々な流れがあり、身近なことでは「月の満ち欠け」があります。月の満ち欠け周期はほぼ決まっていて、その周期に沿って人も動かされているのでは?と言った考えが昔から存在します。

自分の体調を、「流れ」や「周期」と照らし合わせると何かが見えて来るようですね。そうすることで、コンディショニングも自然に出来上がってくるのでは?と思います。

良く在り続けることは難しいですが、波を小さくすることは可能なことです。今年はそんなところもお手伝いできる治療院で在りたいものです。

DSC_0086 DSC_0069
DSC_0073 DSC_0057

年始休暇は富士山の写真ばかり...それほど天気が良く、キレイな富士山が見えていたということです!遠出はせずに、ごく近いところで休暇を楽しみました。

晴天のもと、キレイな富士山を眺めているだけで得した気分になる...なぜでしょう。

今年は開院15周年を迎えます。力み過ぎず、脱力し過ぎず、日々平常心で過ごしたいものですね。本年もどうぞ宜しくお願い致します。